基本的なシェイプファイルの作り方

  1. ArcCatalogで真っさらなシェイプファイルを作成する
  2. 作ったファイルを右クリックして、プロパティ>Geometryとすすみ、座標系を設定する。
  3. ArcGISにデータを追加
  4. エディタバーより、エディタ > 編集の開始

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。