Excelの表を違うExcelファイルに図として貼り付ける

ExcelからExcelへ表を貼り付ける場合、行や列の幅が違うと上手く貼り付けられませんが、一手間加えると上手く貼り付けられます。 

元々の表があるファイルをAとし、Aから持ってきた表を貼り付けたいファイルをBとします。

1.Aファイルの必要な箇所をコピー

2.Bファイルに適当なシェイプを作る(○とか□とか)。

3.Bファイルのシェイプを選択して、貼り付けする。

4.Aファイルでコピーした範囲が、図として貼り付けられます。

5.貼り付けた【図】を適当な大きさに調整して完成。
  途中で使ったシェイプ(○とか□とか)は、用が済んだら削除して構いません。

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。