メッシュのラベルを間隔を開けて表示する

印刷時の縮小割合が大きい場合、全てのメッシュにラベルをつけるとゴチャゴチャして大変見づらくなってしまいます。

そういった場合、以下の式を使ってラベルを表示させると、間引きされていい感じになります。

以下の式を応用すれば、任意の位置にあるラベルだけを表示させることが可能となります。

Function FindLabel ( [Column] , [Row], [Avg_z] )
    check=round (([Column] * [Row] )/2,0) -([Column] * [Row] )/2
 if check<>0 then
    FindLabel = round([Avg_z] ,1)
 end if
End Function

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。