新規インストール直後に行うカスタマイズ

AutoCADは、普通にインストールしただけでも使えますが、自分好みにカスタマイズすることで、よりスムーズに作業を行えるようになります。

好みがあると思いますが、だまされたと思ってカスタマイズしてみてください。 

1.F1でヘルプが起動するのが邪魔なので、F1をキャンセルボタンにする。

メニューより、
ツール>カスタマイズ>カスタムファイルを編集>現在のメニュー
***ACCELERATORSの欄の下の方に、以下の行を追加する。
[“F1”]^C^C

2.とりあえず最低限のマクロボタンを用意する。

  • 図面の中の不要なゴミを掃除
     ^C^C_mirrtext;0;-purge;a;*;n;
  • 面積一発計測
     ^C^C_-bhatch;p;s;a;r;y;;\;erase;last\;list;last;;erase;p;;
  • レイヤー全部表示
     ^C^C_-layer;on;*;;
  • レイヤー全部非表示
     ^C^C-layer;off;*;y;;
  • 選んだレイヤだけ表示
     ^C^C_ai_molc;\-layer;of;*;;;
  • 選んだレイヤだけ非表示
     ^C^C_ai_molc;\-layer;of;$M=$(getvar,clayer);y;;

3.何かと便利な構築線をF11、F12ボタンに割り当てる。

メニューより、
ツール>カスタマイズ>カスタムファイルを編集>現在のメニュー
***ACCELERATORSの欄の下の方に、以下の2行を追加する。
[“F11”]^C^C_xline;h;
[“F12”]^C^C_xline;v;

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。