配置した画像のレクティファイ

航空写真などのラスタを背景として表示したい場合は、ジオリファレンスの更新をすればOK。

Spatial Analystを使ってラスタ演算などの解析を行う場合にのみ、レクティファイが必要になります。

ラスタの配置時のずれを小さくするには、四隅を順番に位置合わせするのではなく、外周部から中心に向けてジグザグにやると、いい感じになります(以下のテキストの感じ)。

1○○○3
○○○○○
○6○5○
○○○○○
4○○○2

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。