手元にShapeファイル(拡張子shp)があるが、閲覧ソフトがない

とりあえずデータを閲覧するだけなのビューアーで良ければ、ESRI社のArcExplorer(http://www.esrij.com/products/arcexplorer/index.shtml)が無償で公開されています。

やや動作が不安定な気がしますが、わりと直感的に操作できるメニューバー、ツールバーですので、操作は簡便です。

このソフトではシェープファイルの加工は出来ませんが、表示データの追加、地図表現の変更、拡大・縮小、パン(移動)、属性確認、検索といったGISの基本機能を簡単に扱うことができます。

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。