ティーセン分割図を作る

ArcGISの有料エクステンションであるSpatial Analystの機能を使うと、簡単にティーセン分割図を作成できます。

  1. 分割の元となるポイントデータ(観測所なり調査地点なり)を作成します。
  2. Spatial Analyst > 距離 > アロケーション で、ティーセン分割したラスタが作成されます。
  3. ラスタだと使いにくい場合は、 Spatial Analyst > 変換 > ラスタをフィーチャに変換 で、ベクタに変換できます。

※河川分野ではティーセン分割と言うのですが、一般的にはボロノイ分割と言うらしいです。

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。