オーバーフローアノテーションエラーの対処法

ArcGISで綺麗にレイアウトを行うために、ラベルの配置位置を微調整する場合があります。ラベルを自由に移動できるようにするには、レイヤを右クリックすると出てくるメニューより「ラベルをアノテーションに変換」を実行します。

ただ、これがくせ者で、全て変換されない場合があるのです。その時に表示されるエラーダイアログが「オーバーフローアノテーション」です。

このエラーダイアログには、配置できなかったアノテーション(ラベル名)がズラズラと表示されていますので、一つ一つ選択して右クリックし、「アノテーションの追加」を実行してください。

関連しているかもしれない記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。