タグ別アーカイブ: Limiter

表示範囲内のデータに関する凡例のみを表示する

例えば東京都全域の植生図データを基に渋谷区分のデータを出力するなど、ArcGISで元データよりも狭く限定された範囲のみを印刷する場合、画面には表示されていないが元データに含まれる項目も凡例に表示されてしまい、とても邪魔に感じることがあります。

その場合、下記のプログラムをインストールしましょう。

Legend Limiter 3 for ArcGIS v9.2+
http://arcscripts.esri.com/details.asp?dbid=15154

*インストール方法

  1. 上記ページから圧縮ファイルをダウンロードします。
  2. 適切なフォルダに解凍します。
  3. 解凍したフォルダ内にある_INSTALL.bat を実行
  4. ArcGISを起動すると、Legend Limiterツールバーが表示されます。

*使い方
□Legend Limiter OFF にチェックを付ければ、画面に表示されている範囲のみ凡例が表示されます。

近々発売されるArcGIS9.3では、こういう細かい機能も改善されているといいですね。